桐生カントリークラブ STAFF BLOG

赤城山南麓、 標高600mの丘陵地に広がる林間コースです。

平成最後のシニア選手権が行われました。

本日、シニア選手権決勝が行われました。

今回のシニア選手権は、競技の中でも平成最後の競技となります。

その平成最後のシニア選手権の優勝者は・・・・

f:id:kiryucc1975:20190421132926j:plain

赤石 修一選手が昨年に続き、シニア選手権の連覇となりました。

おめでとうございます\(^o^)/

平成30年度グランドシニア選手権優勝者決定!!

今年も桐生カントリークラブにおいて、

四大競技のうち最後の1つ、グランドシニア選手権が

10月4日(木)・8日(月・祝)の2日間のグロス合計

にて行われました。

f:id:kiryucc1975:20181008100018j:plain

今年のグラントシニア選手権は、稀に見る接戦でしたが、

優勝した選手は3打差を逆転しての勝利でした。

 

優勝者は・・・・

f:id:kiryucc1975:20181008131331j:plain

須江 一成氏です。おめでとうございます。\(^o^)/

須江様におかれましては、本年からグランドシニア選手権初参戦で

見事タイトルを取りました。

 

 

 

 

平成30年度 理事長杯 優勝者決定!!

皆様、こんにちは。

今年の夏は記録的猛暑日が続きましたが、ここ最近は暑さも落ち着き

秋の気配が感じられるようになってまいりました。

 

本年も桐生カントリークラブ四大競技の1つ、理事長杯行われ、

9月2日(日)予選を通過いたしました17名の選手で

9日(日)の決勝を行いました。

f:id:kiryucc1975:20180909105538j:plain

競技は稀にみる大接戦で優勝から第3位まではネットスコアが1打差以内の争いになりました。

 

そして、接戦を制し優勝いたしました選手は・・・・・

f:id:kiryucc1975:20180909133059j:plain

曽根 宏之氏です。 おめでとうございます!!\(^o^)/

曽根様にお話しを伺ったところ、理事長杯は初タイトルとのことでした。

【夏でも涼しい】桐生CCで快適にプレー(^^)

皆様、今年の夏は例年になく気温が高い日が続いており、

こまめに水分補給をして体調を崩さないよう心かげいただきたいと思います。

 

当クラブは赤城山南麓、標高670mの丘陵地に広がる林間コースですので、

気温が30℃を超える日が少なく、特にこの時期は涼しく快適なゴルフが楽しめます。

 

プレー終了後にはレストランにて好評のかき氷をぜひお召しあがり下さい。

皆様のご来場お待ちしております。(^.^)

f:id:kiryucc1975:20180722155051p:plain

 

平成30年度クラブチャンピオン決定!!

皆様 こんにちは。

 暑い日が続いておりますが、夏バテは大丈夫でしょうか???

本日、平成30年度 クラブ選手権決勝戦が行われました。(^.^)

例年通り、決勝戦は36ホールのマッチプレーでの勝負です。

f:id:kiryucc1975:20180715055749j:plain

勝戦は赤石修一選手と井澤一彦選手で行われました。

f:id:kiryucc1975:20180715104145j:plain

 そして、接戦を制し本年度チャンピオンに輝いたのは・・・・

 

f:id:kiryucc1975:20180715141048j:plain

井澤 一彦氏です。おめでとうございます。\(^o^)/

昨年に続き見事に連覇を達成しており、通算13回目の優勝となります。

 

平成30年度東武鉄道杯

 皆様、こんにちは。

6月3日(日)絶好のゴルフ日和に恵まれ、

クラブ競技の中で唯一の新ぺリア競技の、

東武鉄道杯】が行われ、40名が参加致しました。

プレー終了後のアテストコーナーにおいては、

『本日の隠しホール』が気になるようで・・・(^.^)

 

今年度、見事【東武鉄道杯】に優勝いたしました選手は・・・

f:id:kiryucc1975:20180603135745j:plain

宮村 賢一氏です。 おめでとうございます!!\(^o^)/

宮村様におかれましては、昨年度に続き2連覇を果たしております。

 

来月は『クラブ選手権』が行われます。

メンバー様のたくさんのご参加お待ちしております。(^-^)

 

平成30年度シニア選手権決勝戦

本日、絶好のゴルフ日和となり桐生カントリークラブにおいて

四大競技のうちの1つ、シニア選手権の決勝が行われ、

予選通過者12名が参加致しました。

f:id:kiryucc1975:20180422105542j:plain

本年度は優勝と準優勝の選手は1打差の大接戦でした。

見事、接戦を制し優勝いたしました選手は・・・・・・・

f:id:kiryucc1975:20180422133802j:plain

赤石 修一氏です。 おめでとうございます!!\(^o^)/

赤石選手にプレー後お話しを伺いました。

『最後18番ホール、グリーン上での最後のパットは、手が痺れました。』

とのことでした。

選手の皆様、大変お疲れ様でした。(^^)